革手袋の選び方

革手袋を替えるタイミング

革手袋の中には丈夫なものも多いですので、大切に利用していれば長期的に同じものを使い続けることができるのではないかと思います。しかし、使い方や作業の内容によっては、買い替えが必要な革手袋も出てくるのではないでしょうか?それでは、革手袋はどのタイミングで買い替えるべきなのでしょうか?

例えば、単純に指の部分に穴が開いてしまったような革手袋や、どこかが破れたり切れたりしているような革手袋であれば、だれもが買い替えるべきだと感じるのではないかと思います。問題なのは、見た目ではわからないがその革手袋に備わっている本来の機能が損なわれている場合です。

毎日のように同じ手袋を着用して作業をしている方であれば、利用している中で革手袋の機能が衰えてきているということを実感できる場面があるのではないかと思います。機能が衰えた革手袋を利用していると、作業の効率が落ちるだけではなく作業中に危険な目にあう可能性もあります。

ちょっとでも違和感があるのであれば、できるだけ新しい革手袋に変えるべきなのではないかと思います。そんなに高いものでもないので、保険の意味も込めてしっかりした革手袋を利用しましょう。

↑ PAGE TOP